今更ながら、ファイナンシャルプランナーの仕事とは?

 

今年で33年目(33回目)になる高校時代の友人達との

忘年会が昨日ありました。

 

ファイナンシャルプランナーになって、

初めて友人達に面と向かって話をしたのですが・・・

予想以上に

ファイナンシャルプランナーって、どんな仕事なの???」

という質問(ツッコミ)が・・・

(苦笑)

 

そこで、ファイナンシャルプランナーの仕事の一例を

ざっくりと書いてみようと思います。

 

 1.相談者様の今現在の「収入状況」「支出状況」「資産状況」を聞いて

 

 2.将来のプラン(例:何歳ぐらいに自分の家を買う)と

   年単位のプラン&金額(例:2年ごとに車検が10万円)などの

   希望を聞いた上で

 

 3.現在の状況と将来・年単位の希望プランから資金の流れを分析をして

 

 4.どのようにお金を動かせば(どう収入を調整し、どう支出を調整し、

   資産形成をどうするか)希望に近づく上に資産が枯渇しないかの例

  (プラン)を提案する

 

 5.提案した内容に関しては、その後もしっかりアドバイスをしていき、

   プランの定期的(おおよそ1年に1回)な見直し(フォローアップ)

   をさせていただく

 

まだまだファイナンシャルプランナーが社会に十分認知されていない

と感じていますが、

 

・ファイナンシャルプランナーがどんな仕事をするか?

・皆さまがこれからのライフプランを考えていく上で、

 ファイナンシャルプランナーに相談していただくことが

 いかに有効であるか?

 

これからも皆様にお伝えできればと思っています。

コメント